MLMとは

ネットワークビジネス(MLM)を正しく理解しよう!

ネットワークビジネスやMLMというビジネス形態があります。

ねずみ講だと思われていたり、「マルチ」と呼ばれて、悪いイメージを持たれていますが、ちゃんとしたマーケティング手法の一つです。

今回は、ネッワークビジネス(MLM)とは何かについて解説します。

ポイント

  • ネットワークビジネス(MLM)を始めようと思うけど、違法じゃないか心配
  • ネットワークビジネス(MLM)がどんなものかを知りたい
  • ネットワークビジネス(MLM)とねずみ講の違いを知りたい

ネットワークビジネス(MLM)とはどんなビジネスか

ネットワークビジネス(MLM)とは、簡単に言うと会員の口コミで商品を売っていくビジネスの形態をいいます。

MLMの歴史は古く、150年以上前から存在するものです。日本では1963年にタッパーウェアという会社が入ってきて、日本で初めてのネットワークビジネスが始まりました。

その後、1966年にミキプルーンでおなじみの三基商事、1979年に世界最大のネットワークビジネス(MLM)会社のアムウェイが日本に参入しました。

有名な会社の1つのニュースキンは1993年にビジネスを開始していて、他にも多くの会社がネットワークビジネス(MLM)に参入しています。

今、日本でMLMの会社は数千社以上もあるそうです。

その中には、一般人が稼ぎにくかったり、

一般の商品販売とMLMの違い

私たちが、普通、欲しいものがあったら、 お店に行くかAmazonや楽天などのインターネットショッピングサイトでお買い物をしていると思います。

ネットワークビジネス(MLM)は、店舗やショッピングサイトを利用せずに、会員からの口コミで販売を広げていくビジネスです。

一般の商品の流通とMLMの違いについて見ていきましょう。

一般的に商品が販売される流れ

企業や会社が商品を、私たちのような一般消費者に買ってもらおうとすると、商品の広告やCMを出して商品を知ってもらわなければいけません。

実際に商品を消費者に買ってもらうためには、スーパーなどの小売業者やインターネットショップなどに販売商品として取り扱ってもらわなければいけません。

なので、一般の流通では、お店に商品を置いてもらうまでに第一問屋、第二問屋を通したり、広告・宣伝や輸送する必要があるので、その分のコストがかかってしまいます

さらに、一般流通の場合、企業は問屋や小売業者に商品を取り扱ってもらうために、事前に売り上げの予測をして商品を作り、それを在庫として持っておく必要があります。

予想どおりに商品が売れなかったときは不良在庫となるリスクがあるので、それに備えるために商品の価格も高めになります。

ネットワークビジネス(MLM)での販売の流れ

ネットワークビジネス(MLM)の場合、製品の流通は会員の口コミで販売していくので、広告宣伝費がかかりません。

また、MLMの商品は、会社から会員に、直接配送されるので、問屋や小売業者にかかる中間コストがいらないので、その分のコストが削減されます

さらに、ネットワークビジネス(MLM)は基本的に会員の注文を受けての商品の生産、販売ですので、無駄な在庫を持っておく必要がありませんので、不良在庫のリスクに備えた価格設定にする必要もなくなります。

ネットワークビジネス(MLM)で報酬がもらえる仕組み

一般流通とネットワークビジネス(MLM)との違いで説明したように、ネットワークビジネス(MLM)は口コミで商品を流通させるので広告宣伝費がかかりません。

また、取り扱っている製品も基本的にはMLMの会社から直接、会員に送られるので、流通のための中間コストが不要になります。

その、浮いた広告宣伝費などのコストで、製品の値段を安くしたり、より良い製品を作るための研究・開発費にあてられています。

また、新しい会員を紹介したり、口コミで商品やを流通させてくれた会員には、浮いたコストが報酬として支払われます

これがネットワークビジネス(MLM)で報酬がもらえる、基本的な仕組みになります。

これは、MLMで報酬がもらえる基本的な仕組みです。

でも、MLMの報酬のプラン(システム)はいろいろな種類があります。

それぞれのプランについては別の記事で説明したいと思います。

ポイント

  • ネットワークビジネス(MLM)は口コミで製品を販売していくビジネス手法
  • MLMは広告宣伝費や輸送費用がかからない分が、製品を広げた会員に報酬として支払われる

ネットワークビジネス(MLM)とねずみ講の違い

ふぅちゃんママ

でもMLMって、あまりいいイメージを持たれてないよね

「ネットワークビジネス(MLM)」も「ねずみ講」は似ている点があります。

どちらも、新しい会員を勧誘して登録してもらうことで、紹介した人が報酬をもらえるというシステムや、紹介することで下にピラミッドのように連鎖的に組織が広がっていく形が似ています。

よく知らない人は、ネットワークビジネスをネズミ講と同じものだと勘違いする人が多いのも事実です。

ネットワークビジネスとねずみ講との1番の違いは、取り扱う商品やサービスがあるかないかです。

他にも、MLMとねずみ講は、組織が大きくなったときの報酬をもらえる範囲が違ったり、ねずみ講は違法行為だという違いがあります。

MLMには取り扱う商品やサービスがある

ねずみ講では登録費や会費などの名目でお金だけが動き、取り扱われる製品やサービスはありません

人を紹介して会費のみを支払わせるのですが、新たに登録した会員1人が1ヶ月に2人の会員を紹介し続けると27ヶ月で会員数が1億3千万人を超え、日本の人口を超えてしまうので、必ず破綻してしまいます。

一方、ネットワークビジネス(MLM)は、商品やサービスがあり、それらの売り上げが会社の収益や会員の報酬になります

取り扱う商品やサービスがあるので、それらの商品が流通する限り破綻することはありません。

一般流通との違いでも説明しましたが、CMなどの広告宣伝費や中間コストをかけない代わりに、勧誘して商品を流通させてくれた会員たちに報酬という形で還元するビジネスモデルです。

MLMは報酬がもらえる範囲が決まっている

ねずみ講もネットワークビジネスも、会員を勧誘してピラミッドのように組織を広げていく点は同じですが、報酬が得られるダウンの範囲が違います。

ねずみ講では、会費を払って親会員になったあと、他人を勧誘するとその会員費の50%が自分に入り、残りの50%は自分よりも上位のメンバーで分配されます。

ねずみ講の頂点にいる人は、下位のメンバー全員から報酬を得られる仕組みになっています。

ネットワークビジネス(MLM)の場合は、紹介で報酬を得られる範囲には制限があります。会社によって制限はまちまちですが、ピラミッドの3段目までの売り上げに対して報酬がもらえる、報酬の対象となるダウンのメンバーの人数が制限されていたりします。

報酬が得られる範囲が決まっているので、あとから会員になった人でも頑張って組織を広げて製品の販売が多くなれば、上の会員を追い抜くこともありえます

しかし、ねずみ講では上の会員を追い抜くことはできませんし、末端の会員は、ただ会費を支払うだけになってしまいます。

ねずみ講は犯罪です

ねずみ講は「無限連鎖講の防止に関する法律」により禁止されている違法行為になります

会員が無限に増加する前提で組織を広げていき、下位の会員から徴収した会費を、上位の会員に報酬として支払う組織になります。

ねずみ講では、末端の会員は一切利益が得られないうえ、勧誘は際限なく続けられるため、最終的にビジネスとして破たんすることが明らかです。

一方、販売する商品・サービスもあり、勧誘の範囲が決まっているネットワークビジネス(MLM)は連鎖販売取引として「特定商取引に関する法律」で認められています

MLMは商品やサービスの売り上げが収益の基本ですが、ねずみ講は取り扱う商品やサービスがなく、会員費も異常に高額であるという違法行為です。

ポイント

  • MLMには取り扱う商品やサービスがあるが、ねずみ講はお金だけがやり取りされる
  • ねずみ講は先に始めた人が、後に始めた人よりも絶対に稼げる
  • MLMは法律で認められているビジネス形態だが、ねずみ講は違法な行為

MLMのメリット(MLMをやった方がいい理由)

個人が手軽にビジネスを始められる

通常、個人が何かビジネスを始めようとしたら、大きな資金が必要になります。

しかし、ネットワークビジネス(MLM)なら、資金がなくても、すぐにビジネスを始めることができます

登録料として初期費用がかかることがありますが、だいたい数千円くらいです。

このように、少ない資金でビジネスを始められるのは、ネットワークビジネスだけです。

誰もが活動できるビジネス

他のビジネスと違い、ネットワークビジネス(MLM)は、誰でもビジネスを始めることができます。

特別な専門知識や才能などは必要なく、時間や場所に制限もないので、空いた時間に家でビジネスをすることもできます。

私のような専業主婦が、育児の合間に自宅でビジネスをしたり、会社員や自営業の人の副業としてやりやすいビジネスなのです

権利収入を得ることができる

これがネットワークビジネス(MLM)の1番の魅力です。

ほとんどの人が、会社員として勤務をしたり、労働の対価として収入を得ている(労働収入)と思います。

権利収入とは、その名のとおり自分が持っている権利に対して貰える収入のことで、労働収入の対義語になります。

労働による収入ではないので、不労所得とも呼ばれます。

資金があれば、不動産などでの権利収入を持つことができるかもしれませんが、お金や特別な知識・才能を持たない普通な人間の私たちが権利収入を得ようと思ったら、ネットワークビジネス(MLM)しかありません

ポイント

  • 大きな資金がなくても、個人がビジネスを始めることができる
  • 時間や場所にとらわれないビジネスをすることができる
  • 労働での収入ではない、「権利収入」を得ることができる

ふぅちゃんママ

話を聞いてると、MLMって魅力が多いんだね

MLMはおすすめのビジネス手法だよ

でも、MLMの正しい知識を学んでおかないと、失敗してしまうよ

MLMにゃん

初心者や普通の人でも成功できるネットワークビジネス(MLM)とは

もし、あなたがネットワークビジネス(MLM)をやっていて、すでに多くの人を勧誘できている人は、これから先は読む必要はないかもしれません。

でも、私のようMLMで失敗したことがある人、口コミで周囲の人を勧誘するのに抵抗がある人、これからネットワークビジネスを始めようとしている初心者の人は、まずはMLMの正しい知識を学ぶことが、成功への近道になります。

そのMLMの正しい知識を学べるセミナーを、無料で受講することができます。

もちろん、セミナーを受講しても、どこかの会社でMLMを始める必要もありません。

MLMの本当の知識と、MLMで成功するために必要なことが分かります。

一緒にMLMの正しい知識を学んで、成功への第一歩を踏み出しましょう。

現代のネットワークビジネス(MLM)唯一の成功法

口コミでのネットワークビジネス(MLM)を頑張ってきた人なら、分かると思います。

口コミでは人脈が尽きてしまうし、アップが成功した方法がそのまま自分で使えません!

そして、ビジネスに費やした時間と行動量は多かったはず。

口コミでの勧誘は現代のMLMに合っていません。

現代のMLMで成功する唯一の方法

時間も人脈もないあなたが成功する方法

それが

インターネットのオンライン集客

もう人脈が尽きることはありません

セミナーに出かける事もありません!

ビジネスに興味がある人だけを集客しましょう

興味がない家族や友人を誘うのはやめましょう!

24時間・365日、自動で集客しましょう!

あなたが寝ている間も集客!

自分ではなく、システムに働いてもらいましょう

詳細は『Symphonia 無料講座』より

MLM無料講座はこちらから

-MLMとは
-, ,