MLM会社紹介

携帯電話MLMのアクセルモバイルの評判をプロに聞いてみた(稼げるの?)

数年前から、日本でも、格安SIMを利用して、通信費(スマホ代)を安くするユーザーが増えてきていました。

さらに、最近では、大手キャリアと呼ばれるdocomo、au、Softbankも、携帯電話を安く利用できるプランを打ち出しています。

携帯電話が安く利用できるようになった昨今ですが、ネットワークビジネス(MLM)業界でも格安の通信サービスを提供する企業が増えてきました。

代表的なところでは、「ゼロモバイル」や「スターモバイル」という会社が有名ですが、他にもいろいろな会社があります。

今は、携帯電話は生活必需品の1つとも言えるものですが、携帯電話を利用しながら収入を稼げるなら、夢のような話です。

今回は、そんな携帯電話サービス系のネットワークビジネス(MLM)の会社の中から、「アクセルモバイル」という会社を紹介します。

会社の概要、ビジネスや報酬プランの内容について、説明していきたいと思います。

こんな人におすすめの記事

  • アクセルモバイルに勧誘されている
  • アクセルモバイルについて知りたい
  • アクセルモバイルで稼げるのかを知りたい

アクセルモバイルとは

アクセルモバイルとは、会社の名前ではなく、株式会社Joinという会社が展開している事業の一つです。

株式会社Joinは、携帯電話やインターネットの光回線などの、ネット関係の

「アクセルモバイル」という名前で、格安SIMのサービスを提供しています。

もちろんの話ですが、このサイトで紹介しているので、ネットワークビジネス(MLM)の会社になります。

アクセルモバイルの概要

アクセルモバイルの概要を表にしてみました。

販売業者株式会社Join
運営統括責任者(代表取締役割)大宮 久司
所在地北海道苫小牧市
連絡先0120ー197ー925
メールアドレスuser-support@accelmobile.com

アクセルモバイルのサービス内容

アクセルモバイルは、携帯電話で利用できる音声SIMやデータSIMといった携帯電話サービスを提供しています。

自分が使っている携帯電話回線が、docomo、Softbank、au、楽天モバイルのどのキャリアからでも、乗り換えができます。

通話SIMの月間のデータ利用量が50GBが月額4,400円などの、大容量で低価格のサービスを売りにしています。

アクセルモバイルの料金プランを説明します。

プラン金額
通話SIM(10GB)2,200円
通話SIM(50GB)4,400円
データSIM(50GB)4,200円
SMS対応SIM4,300円

アクセルモバイルのビジネスの仕組み

アクセルモバイルは、ネットワークビジネス(MLM)なので、口コミで新規の会員を集めて、ユーザーと会社との直接でサービスを購入します。

普通の流通のように卸売り業者や販売店などがないので、サービスが直接、消費者に提供されるので、普通の会社でかかる広告費、卸売り業者の中間マージンや販売代理店へのインセンティブなどの費用がかからないのでコストがかかりません。

その削減されたコストの分は、会員に還元されるので、アクセルモバイルでビジネスをする人の収入にもなります。

また、ビジネス会員からは、月額で会員費が納入されるので、会社には安定した売上があるので、会社の経営も安定させることができます。

アクセルモバイルの代理店の概要

アクセルモバイル会員(代理店)の概要です。

アクセルモバイルでのビジネスの始め方

アクセルモバイルでビジネスを始めるには、会員登録が必要になります。

また、初期費用やビジネスを続けるためのランニングコストもかかります。

登録方法や費用の詳細について説明したいと思います。

アクセルモバイルの登録方法

アクセルモバイルの代理店(ビジネス会員)の登録流れについて説明します。

  • すでに代理店に登録している会員から招待メールを受け取る
  • 招待メールに記載されているURLから会員登録する
  • スターターキットを送付してもらう
  • スターターキットに同封されている「電気通信事業 媒介等業務委託者届出書」を総務省に提出する(郵送)
  • 総務省から「届出番号」が送られてくるので、その番号をアクセルモバイルの代理店マイページに登録する

これで、代理店(ビジネス会員)の登録が終わって、アクセルモバイルでビジネスを始めることができ、新規の会員を勧誘して報酬をもらうことができます。

アクセルモバイルのビジネスのコスト

アクセルモバイルでのビジネスのコストは、最初にかかる初期費用とビジネスを続けるために必要なランニングコストの2種類があります。

アクセルモバイルの初期費用

アクセルモバイルを始めるためには、会員登録費用がかかります。

この登録費用にスターターキット代金が含まれていて、プラスでそのスターターキットを自分に送付してもらうための送料が必要になります。

  • 登録費用 15,000円(税別)
  • 送料 880円(税別)

合計で15,880円プラス消費税の17,468円が最初かかります

携帯電話で通話をしたら、通話料金もかかってきます。

今は、通話はLINEなどでやる人も多いので、通話料はそこまでかからないかもしれませんね。

アクセルモバイルのランニングコスト

アクセルモバイルで継続的にかかるランニングコストは、携帯電話の利用料金と代理店登録するための会費です。

  • 携帯電話料金 3,980円(税別)(例:SIM50GBプラン)
  • 会費 10,000円(税別)

合計で13,980円プラス消費税の15,378円が毎月かかります

ふぅちゃんママ

初期費用が約17,000円で、毎月のコストも15,000円以上かかるのは、正直、高すぎると思います。

初期費用がかからない会社もあるので、初期費用が17,000円以上は高いと思うよ。

携帯電話料金も、特別安いわけでもないし、さらにビジネスのための費用も負担が重たいよね。

MLMにゃん

アクセルモバイルを退会したい

アクセルモバイルを使ってみたけど、やっぱり他社に乗り換えたいということもあると思います。

また、ビジネスとして始めたけど、自分に合わなかった人もいるでしょう。

そんな風に、アクセルモバイルをやめたいと思った時の、退会方法についても説明しておきます。

通常の退会(解約)

退会は、マイページで手続きをすることができます。

解約月の日割り計算はありませんので、月末ギリギリで乗り換えるイメージで解約するのがいいと思います。

また、注意しないといけないのは、解約をした次の月の15日までに使っていたSIMを返送しないと、2,200円の損害金を支払わなければいけないので注意してください。

返送先などの詳細な情報は、アクセルモバイル公式サイトの「よくある質問」のページに記載されているので、参照してください。

契約に関しての細かな情報は、公式サイト内の「よくある質問」に記載されています。

クーリングオフ(ビジネス会員)

ビジネス会員(代理店)として登録した方は、20日間のクーリングオフ制度が用意されています。

もし、クーリングオフをしたいと思ったら、ハガキに以下の内容を記したうえで、指定の住所まで送付しましょう。

記載する内容

  • ID番号、氏名
  • 住所、連絡先(電話番号)
  • スポンサーの名前(紹介してくれた人)
  • 申込日、サービス名
  • SIM契約をしている時のクーリングオフはMNP転出をするかどうか
  • クーリングオフの理由

送付先

〒604-8171 京都府京都市中京区虎屋町566-1

井門明治安田生命ビル4F カスタマーセンター

アクセルモバイルの報酬プラン

ネットワークビジネス(MLM)を考えている人は、報酬プランに1番、興味があるんじゃないでしょうか?

アクセルモバイルの報酬プランは7種類あります。

基本的なプランにはユニレベルとバイナリーの形態が採用されています。

スタートボーナス

自分の勧誘活動で、新規のビジネス会員を獲得したら支払われるボーナスです。

報酬額は、1人目の紹介で4,000円、2人目の紹介で6,000円、3人目以降の紹介では8,000円の報酬を貰えます。

新規会員が登録したタイミングで1回だけ、支払われるプランです。

もし、3人のビジネス会員を勧誘できた場合は、

4,000+6,000円+8,000円=18,000円

がもらえることになります。

リワードボーナス

自分の直接紹介で登録したユーザーの月額基本料金から、毎月支払われるボーナスです。

報酬額は、紹介したユーザーが契約している携帯電話のコースで決まります。

具体的には、紹介したユーザーの基本料金の7%を毎月もらうことができます。

紹介したユーザが、ビジネス会員でなく一般会員で登録しても、ボーナスは支払われます。

もし、自分が紹介したユーザーが50GBプラン(税別3,980円)に登録している場合は、

3980円✕7%≒280円

が毎月、支払われる計算です。

スペシャルボーナス

「スペシャル」というネーミングから、すごいボーナスをイメージしてしまいます。

ボーナスの内容は、自分が紹介したビジネス会員1人につき、毎月2,500円のボーナスが支払われるプランになります。

また、人数や報酬額の制限はありませんので、ビジネス会員を勧誘すればするほど、収入が大きくなります。

勧誘した人数が、直接収入になるので、自分の頑張りに対する報酬が分かりやすいボーナスといえます。

ビジネス会員を4人紹介すると、2,500円✕4人=10,000円が毎月支払われるので、自分のビジネス会員の会費をペイすることができます。

ペアマッチボーナス

ペアマッチボーナスは、MLMのバイナリーのシステムの報酬プランになります。

自分を頂点に、ダウン会員を左右に配置して、左右がペアになった(マッチした)ときにボーナスが支払われるプランです。

紹介実績が1~2人のときは500円、3人目以降は1000円の報酬額です。

同じ階層でペアになることが条件に指定されており、バランスよく組織を構築しなければなりません。

ペアができたタイミングで支払われる報酬で、単発の報酬なので、一般的なバイナリーと異なり、継続した収入にはなりません。

バイナリーボーナス

ややこしいですが、アクセルモバイルにはバイナリーボーナスというボーナスがあります。

こちらのバイナリーボーナスは、自分のダウングループの左右のバランスは関係ありません。

自分が直接紹介したビジネス会員の会費と携帯電話料金からボーナスが還元されて支払われます。

ボーナスの還元率は、自分が紹介した人数で決まります。

  • 紹介人数1〜2人 5%
  • 紹介人数3〜4人 7%
  • 紹介人数5〜6人 8%
  • 紹介人数7人以上 10%

例えば、自分がビジネス会員を3人勧誘して、その3人が3,980円の通信プランを契約した場合

(10,000円+3,980円)の7%の3人分で2,919円を毎月もらうことができます。

リーダーボーナス

自分が達成したタイトル(ランク)に応じて、ボーナスが支払われる報酬プランです。

左右のダウングループのバランスは関係なく、小さい方のグループの売上げに応じて、支払われるボーナスになります。

タイトルは、ⅠからⅦの7段階があり、「Ⅲスター」タイトル以上になると貰えます。

「Ⅲスター」を達成するには、小さいほうのダウンの売上ポイントが50万ポイント以上、活動をしている紹介者が3人以上が条件になります。

1ポイント=1円で計算され、ボーナスの還元率は、Ⅲスターで3%、Ⅶスターでは7%と定められています。

例えば、自分が「Ⅲスター」でダウン全体のポイントが50万ポイントの場合、50万ポイントの3%で15,000円のボーナスが支払われます。

メガマッチボーナス

バイナリーボーナスやリーダーボーナスと同じく、ダウンのビジネス会員の会費と携帯電話料金から支払われるボーナスです。

自分が勧誘したビジネス会員にバイナリーボーナスが発生したら、自分のタイトルに応じて2~20%の報酬率で獲得できます。

報酬の還元率は、下の表のとおりです。

自分のダウン会員のうち、直接勧誘した会員を1段目、その下を2段目、さらにその下が3段目になります。

 ⅠスターⅡスターⅢスターⅣスターⅤスターⅥスターⅦスター
1段目5%7%10%15%15%20%20%
2段目2%2%3%5%7%10%
3段目2%3%5%

アクセルモバイルで稼げるの?

結局、私たちが一番気になるのは、「アクセルモバイルでビジネスをして稼げるの?」ということではないでしょうか。

結論から言うと、普通の人がアクセルモバイルでビジネス会員になっても、稼ぐことは難しいと思います。

もし、あなたが、すぐにアクセルモバイルのビジネスを始めてくれる大きな人脈や、勧誘して多くの人を登録させられる高いセールス能力を持っている人なら、稼ぐことができるかもしれません。

しかし、私を含め、人脈もセールス能力もない普通の人間は、高い費用を支払っただけで終わってしまうでしょう

その理由について、説明します。

大手キャリアの携帯電話料金が安くなっている

格安SIMが浸透していなかった10年前なら、アクセルモバイルの料金プランは魅力的だったかもしれません。

しかし、数年前から、格安SIMが一般に浸透してきて、多くの会社が安いプランを提供しています

さらに、今はNTTdocomoやau、Softbankも安いプランを提供してくれています。

そのような中で、新規のユーザーを獲得しようとしても、アクセルモバイルの料金プランが、さほどお得には感じられません。

むしろ、データ量や5分間の通話無料、回線の安定感を考えると、3大キャリアの方がお得かもしれません。

取り扱ってい製品(サービス)でアドバンテージがない状態で、新しいメンバーを増やして、自分のグループを大きくすることは至難の技と言えるでしょう。

ビジネスのコストが高い

携帯電話料金の話題と重複しますが、アクセルモバイルはコストが高いです。

そもそもとして、何度も説明することになりますが、アクセルモバイルのプランが特に安いということはありません。

また、携帯料金以外に、ビジネスをするためのコストもかかります。

月の支払いが合計で15,378円になります。

そのようにコストが高い携帯電話で、新しい会員を勧誘するのは、非常に難しいことだということが分かるでしょう。

また、初期費用を含めた1年間のコストは

15,000円(初期費用)+880円(送料)+13,980円×12か月(会費+通信費)=183,640円

になります。

仮に、ビジネスを続けられたとしても、支払うコストの18万円を超える額のボーナスを貰えるようにグループを大きくすることは至難の業であることが分かると思います。

ダウン会員にビジネスを継続させなければいけない

アクセルモバイルのコアになるボーナスはスペシャルボーナスになります。

自分のダウンのビジネス会員が、ビジネスを続けてくれないと、自分にボーナスは入ってきません。

しかし、携帯電話料金としてもアドバンテージがない状態で、普通の人が新規会員を勧誘することは難しいでしょう。

新規のダウンの勧誘が難しく、コストも高いビジネスは続きません

すぐに、アクセルモバイルをやめたくなるでしょう。

結局、自分自身に、大きな人脈や高いセールス能力がないと、成功に手は届かないと覚悟しておかないといけません。

実際は、ほとんどの人が、利益を出すことなく、会費と携帯電話料金を支払い続けるだけか、すぐにビジネスをやめてしまっているのが現実だと思われます。

アクセルモバイルで稼げるかのまとめ

  • 携帯電話料金としても特別安くはない
  • 毎月、携帯電話代にプラスでコストがかかり、しかも高い
  • ダウンをが難しい

現代のネットワークビジネス(MLM)唯一の成功法

口コミでのネットワークビジネス(MLM)を頑張ってきた人なら、分かると思います。

口コミでは人脈が尽きてしまうし、アップが成功した方法がそのまま自分で使えません!

そして、ビジネスに費やした時間と行動量は多かったはず。

口コミでの勧誘は現代のMLMに合っていません。

現代のMLMで成功する唯一の方法

時間も人脈もないあなたが成功する方法

それが

インターネットのオンライン集客

もう人脈が尽きることはありません

セミナーに出かける事もありません!

ビジネスに興味がある人だけを集客しましょう

興味がない家族や友人を誘うのはやめましょう!

24時間・365日、自動で集客しましょう!

あなたが寝ている間も集客!

自分ではなく、システムに働いてもらいましょう

詳細は『Symphonia 無料講座』より

MLM無料講座はこちらから

こんな記事も書いています。

携帯電話サービスのネットワークビジネス(MLM)のパイオニア、ゼロモバイル(ZERO MOBILE)とスターモバイルについて解説しています。

これらの記事も一緒に読むと、携帯電話サービスのMLMの真実が見えてくるのではないでしょうか。

-MLM会社紹介
-, , , , , ,