MLM会社紹介

サプリメントの4Life(フォーライフ)で稼げるのか?評判を解説!

4Life(フォーライフ)という企業があります。

アメリカ生まれの、サプリメントやスキンケア製品を取り扱うネットワークビジネス(MLM)の会社です。

トランスファクター®という物質が配合されたサプリメントが主力製品です。

私たち人間の身体に備わっている、健康を維持するためのシステムの働きをサポートする成分です。

ネットワークビジネス(MLM)に興味がある人はもちろん、ネットワークビジネス(MLM)に興味がないけど、健康への意識が高い人にも注目されています。

今回は、4Life(フォーライフ)という会社や製品、報酬プランなどについて解説していきます。

こんな人におすすめの記事

  • 4Life(フォーライフ)という会社や取り扱っている製品について知りたい
  • ネットワークビジネス(MLM)の会社としての4Life(フォーライフ)について知りたい
  • 4Life(フォーライフ)で稼げるのかを知りたい

目次

4Life(フォーライフ)の会社概要

4Life(フォーライフ)は、1998年にアメリカで誕生した会社です。

サプリメントなどの健康食品や、スキンケア製品を取り扱っています。

MLMの会社なので、製品を愛用するだけでなく、個人がビジネスとして取り組むこともできます。

ネットワークビジネス(MLM)は、時間や場所に縛られないので、副業として取り組む人も多いです。

4Life(フォーライフ)は、「人々が健康的で豊かな生活を楽しむため共に働くこと」に重点を置いています。

そして、4Life(フォーライフ)は米国商事改善協会(Better Business Bureau)の登録会員であり、「A+」のランクを受けています。

米国商事改善協会(以下BBB)とは、アメリカ、カナダの商事改善協会で、不正広告や、販売慣習から消費者を保護するために発足した業界の自主団体です。

不正広告の規制や、誤解を招きやすい広告、疑問の多い販売方法などの調査をしています。

日本でいうところの、JARO 公益社団法人 日本広告審査機構といったところです。

そんな機関から、「A+」の評価を受けているということは、4Life(フォーライフ)が信頼できる会社であるということが分かると思います。

また、4Life(フォーライフ)は、積極的に社会貢献活動にも取り組んでいます。

その他、4Life(フォーライフ)はスポンサー活動も積極的で、世界の様々なスポーツ、アスリートと「チーム4Life」を結成しています。

いろいろな競技のアスリートに4Life製品を利用してもらい、そのアスリートのパフォーマンスを向上させているのです。

多くのアスリートが「チーム4Life」加入して、4Life(フォーライフ)の製品の効果を評価しています。

これからも、トップアスリートが「チーム4Life」に加わることで、4Life(フォーライフ)の製品の注目度が高まっていくかもしれません。

4Life(フォーライフ)の日本法人の概要

4Life(フォーライフ)の日本支社(フォーライフリサーチジャパン)は、神奈川県横浜市にあります。

フォーライフリサーチジャパンの簡単な概要です。

項目内容
設立2001年2月
所在地神奈川県横浜市中区
代表取締役有馬 裕一

4Life(フォーライフ)の社会貢献

4Life(フォーライフ)は社会貢献活動に積極的で、企業活動の一環としての活動を行っています。

会社を通じて、会員も社会に貢献することも可能です。

ファウンデーション4Lifeという、4Life(フォーライフ)の非営利公益法人を設立し、恵まれない人々への生活を支えるための活動を行っています。

具体的には、寄付や物資を届けるのですが、物を届けるだけでなく、今後の自立への意欲や自信を持たせることを目的に、取り組みを行っています。

世界の子供たちに目を向けた活動を中心に、寄付金額の100%を使って貧しい地域へ物資や教育を提供しているそうです。

4Life(フォーライフ)フォーティファイ®

4Lifeフォーティファイとは、子どもたちのためのミールパックです。

米や豆類を原料に、ビタミン、ミネラル、トランスファーファクターなどが入っていて、子どもたちが1日に必要な栄養分を補うことができます。

子どもにとって、栄養が不足している状態は、健全な成長を阻害してしまいます。

このフォーティファイを食べることで、子どもたちは、健康な体と気力を養うことができ、毎日の活動や学校の勉強に取り組むことができるようになります。

ディストリビューター(正規会員)が購入した分の4Lifeフォーティファイは、会員ではなく世界中の子どもたちの元に届けられます。

つまり、自分たちが4Lifeフォーティファイを購入することが、そのまま子どもたちの助けになるということです。

1袋2,900円の購入で出来る社会貢献ですね。

Fortify
引用:4Life(フォーライフ)公式サイト

4Lifeフォーティファイを購入するだけでなく、4Life(フォーライフ)では寄付などを通じて、会員個人が、様々な社会貢献をすることができます。

また、寄付額に応じて表彰がもらえる制度もあり、4Life(フォーライフ)が社会貢献に積極的であることが分かるのではないでしょうか。
 

4Life(フォーライフ)はどんな会社

  • 4Life(フォーライフ)はアメリカで誕生した会社
  • サプリメントや化粧品を取り扱う企業
  • 社会貢献にも積極的に取り組んでいる

4Life(フォーライフ)の製品

4Life(フォーライフ)が取り扱っている製品は、サプリメントなどの健康食品や基礎化粧品などです。

この会社の他社との違いは、特許を取得した4Lifeトランスファクターです。

4Lifeトランスファクターは、健康に影響を及ぼす様々な外的要因を認識し、それに反応するという体本来のシステムをサポートすることで、私たちの健康を守ってくれます。

そのトランスファクターには3種類の成分が含まれています。

  • ウルトラファクターXF:牛の母乳からろ過抽出したトランスファクターとペプチドのブレンド
  • オーヴォファクター:鶏の卵黄から抽出したトランスファクターとペプチドのブレンド。
  • ナノファクター:牛の母乳をろ過抽出後、さらに低分子化したトランスファクター。

さらに、独自の技術でろ過処理を行い、必要な物質のみを抽出しているので、アレルギー物資を含みません。

牛乳や卵にアレルギーがある人でも安心して飲むことができます。

4Lifeトランスファーファクター® プラス™ トライファクター™

 この「4Lifeトランスファーファクター® プラス トライファクター」は、4Life(フォーライフ)の主力製品です。

カプセルタイプのサプリメントになっています。

口コミの評判は悪くないようです。

購入者自身が使うだけでなく、ペットに与えている人もいるみたいです。

ペットも、健康にしたい家族の一員ということですね。

TF Plus
引用:4Life(フォーライフ)公式サイト

この「4Lifeトランスファーファクター® プラス トライファクター」を中心に、多くの種類のサプリメントなどの健康関連の製品を取り扱っています。

4Lifeトランスファーファクター® トライファクター

こちらは、上の「4Lifeトランスファーファクター® プラス トライファクター」の廉価版になります。

「プラス」がついていない分、若干ですが、価格も安くなっています。

購入しやすいのと、後から説明するLPの関係で、こちらの方が購入されているようです。

Tri-Factor
引用:4Life(フォーライフ)公式サイト

4Life(フォーライフ)製品の口コミ

製品の品質に関する口コミは、

  • 疲れにくくなった
  • 睡眠の質が良くなった

といったものがあり、品質は悪くないみたいです。

しかし、製品の値段に関しては、

  • 値段が高くて、続けられない
  • 効果はあるけど、出費がきつい

といったものもありました。

品質が高いことは素晴らしいですが、コストがかかると続けにくいかもしれませんね。

 4Life(フォーライフ)のビジネス

4Life(フォーライフ)のビジネスについて説明します。

まず、4Life(フォーライフ)には2種類の会員種別があります。

具体的には、製品を愛用するだけのプリファードカスタマーとビジネスとして取り組み、報酬をもらうための資格が得られるディストリビューター(正規会員)です。

それぞれの違いを見ていきます。

プリファードカスタマー

まず、プリファードカスタマーになる方法について説明します。

プリファードカスタマーは、製品購入時に会員登録をすることで、なることができます。

このプリファードカスタマーには3つの特典があります。

  • 製品を会員価格で購入できる
  • 会員価格プラス会員割引がある
  • ロイヤリティプログラムがある

製品を会員価格で購入できる

プリファードカスタマーになると、4Life(フォーライフ)の製品を会員価格で購入することができます。

価格は標準の小売価格の25%OFFです。

4回(4個)購入すると、まるまる1回分の費用をカットできるので、その差はかなり大きいと思います。

会員価格プラス会員割引がある

会員価格購入と、こんがらがりそうですが、会員割引があります。

製品にはLPというポイントがあり、自分が製品を購入するときにかかる購入LPのうち、100LPを超えた分のLPが25%割り引かれます。

もちろん、この会員割引は、会員価格での購入と一緒に受けることができます。

ロイヤリティプログラムがある

ロイヤリティプログラムとは、ポイントが貯まる定期購入プログラムです。

毎月の定期購入をすると、自動的に製品が発送されます。

ポイントはロイヤリティポイントという名前で、購入LPの15%分の還元です。

貯めたポイントは、製品と交換することができます。

LPとは

  • LP:ライフポイントと呼ばれ、4Life(フォーライフ)の製品毎に決まっているポイント
  • ボーナスなどのクレジットは、LPによって計算される
  • 価格が高い製品のLPは高くなる

例として、4Life(フォーライフ)の主力製品の「4Lifeトランスファーファクター®トライファクター」には50LPがついています。

ディストリビューター

ディストリビューターとは、4Life(フォーライフ)でビジネスをするための会員資格です。

プリファードカスタマーと違って、登録料がかかります。

また、一旦、ディストリビューターになっても、その資格を維持するための条件もあります。

ディストリビューターになるには、自分のLPが100以上あり、紹介者の人数が1人(100PV)以上という条件が必要になります。

また、1回ディストリビューターになっても、その条件をクリアし続けないと、ディストリビューターの資格をキープできません。

ディストリビューターの条件

  • 自分の購入ポイントが100LP
  • 紹介者の人数が1人(100PV)以上必要

4Life(フォーライフ)のビジネスのコスト

4Life(フォーライフ)でビジネスをするためには、どれくらいのコストがかかるのでしょうか。

まず、ディストリビューターに登録するための登録費用が3,600円かかります。

さらに、ディストリビューターになる(資格を維持する)ために、製品の購入が必要になります。

具体的には、毎月のコストとして、100LP分以上の製品を購入し続けなければいけません。

ここで、ピッタリなのが、「4Lifeトランスファーファクター®トライファクター」(会員価格6,534円)です。

この製品には50LPがついているので、この製品を2個買うと100LPになるので、この価格が毎月のコストになります。

もちろん、自分だけでなくダウンメンバーにもこの条件を満たしてもらう必要があります。

4Life(フォーライフ)のビジネスのコスト

  • 会員登録費:3,600円
  • 毎月の製品購入代金:6,534円×2=13,068円

ふぅちゃんママ

ビジネスのコストとしては、高い方なのかな?

製品が自分にとって必要なもので、価格に納得できるなら問題ないと思うよ。

でも、ほとんどの人にとって、月に13,000円の支払いは高い方じゃないかな!

MLMにゃん

4Life(フォーライフ)の報酬プラン

4Life(フォーライフ)の報酬プランは、9種類のプランがあります。

報酬プランは、ビジネスで成功するために重要な要素の1つになります。

ここでは、それぞれの報酬が支払われる条件や内容について解説したいと思います。

小売り販売

正規会員は4Lifeから会員価格で製品を購入し、これを一般顧客に標準小売価格で販売することができます。

標準小売価格と会員価格の差額が小売差益となります。

簡単に説明すると、定価より安く仕入れて、定価で販売して、差額が利益になるという、商売の基本です。

クイックボーナス

自分が紹介した人が会員として新規登録したときにもらえるボーナスです。

紹介した新規登録者が登録月に購入したLPに対して25%のボーナスを受け取ることができます。

自分が紹介した新規登録者が、その月に200LPを購入したら、約6,000円のボーナスが支払われます。

MyShopボーナス

MyShopの購入分から得られるボーナスです。

MyShopとは、その名のとおり、4Life(フォーライフ)のウェブサイト上に、自分のお店を持つことです。

そのウェブサイト上のお店から、一般のお客さんが買ってくれた製品のLPと、自分が購入した製品のLPを合わせて、100LPを超えたときに、LPに対して25%がボーナスとして還元されます。

世代コミッション

自分のダウンメンバーの各世代の売り上げから支払われるボーナスです。

支払いの対象となるダウンの世代数と還元率は、自分が当月に達成したランクで決まります。

例えば、ビルダーランクを達成した場合、第1世代の購入PVの2%、第2世代の購入PVの25%、第3世代目の購入PVの5%のボーナスを
受け取ることができます。

※ダウンラインのアソシエイト以上の正規会員が100PV以上購入していた場合、100PVまでと100PVを超
 えた分に関してはボーナスの計算方法が異なります。

引用:4Life公式サイト

ビルダーボーナス

ビルダーボーナスとは、ダウンメンバーを集めて自分の組織をつくり、そのメンバーが継続的に製品を購入することで、毎月支払われるボーナスでしう。

組織の単位は、「Me and My3™」 という名前で呼ばれていて、自分と3人のフロントラインで1単位のグループになります。

このグループのそれぞれが、製品を購入し、さらに勧誘活動で組織を大きくすることで、毎月、安定して報酬が入って来るようになるのです。

自分のダウンメンバーにも「Me and My3™」 を作れるように育成していくことで、報酬は、さらに高く安定したものになります。

引用:4Life公式サイト

ビルダーボーナスには、6K、24K、96Kの3種類があります。

6K:6,000円

K=1,000とは非常に分かりやすいネーミングです。

6Kをもらうための条件は、

  • 対象ランク:ビルダー、ビルダーエリート
  • フロントラインに3名以上の自分が紹介した会員がいる
  • 上記3名と自分を含めた4名(Me and My3™)が、それぞれ100LP以上のロイヤリティの製品購入をしている
  • 600PVのチームボリュームを維持している

となっています。

この条件を分かりやすく解説すると、

  • 自分の直紹介のダウンメンバーが3人以上いること
  • その3人以上のダウンメンバーと自分を含めて、4名以上がそれぞれ100LP以上の定期購入をしていること
  • 600PVのチームボリュームを維持していること

になります。

つまり自分が13,068円の定期購入をして、直紹介で勧誘したダウンメンバーのうち、3人以上のメンバーにも13,068円の定期購入をしてもらって、一般のお客さんからも、200LPを購入してもらう必要があります。

難しい条件ですが、この条件を達成し続けると、毎月6,000円のボーナスが支払われます。

24K:24,000円

同様に、24Kをもらうための条件は、

  • 対象ランク:ビルダー、ビルダーエリート、ダイヤモンド、ダイヤモンドエリート
  • 自分が6Kの条件を満たしている
  • 自分のフロントライン3名が、それぞれ6Kの条件を満たしている

となっています。

96K:96,000円

96Kの場合は、

  • 対象ランク:ビルダー、ビルダーエリート、ダイヤモンド、ダイヤモンドエリート、プレジデンシャル
  • 自分が6Kの条件を満たしている
  • 自分のフロントライン3名が、それぞれ24Kの条件を満たしている

が条件になっています。

インフィニティボーナス

インフィニティボーナスとは、ダイヤモンド以上のランクを達成すると、もらえるようになるボーナスです。

第4世代以降の人から高い受給率(%)のボーナスを受け取ることができるようになります。

このボーナスプランは、ダウンメンバーの世代に制限なく支払われます。

ただし、自分のダウンメンバーが、インフィニティボーナスをもらうランクを達成したときは、そのダウンメンバー系列からのボーナスはブロックされます。

プレミアプールボーナス

ブロンズ以上のランクを達成した会員を対象に、4Life(フォーライフ)の世界全体の売り上げから支払われるボーナスです。

全世界の総売り上げ(LP)の2%が、決められた割合で配分されます。

プラチナプールボーナス

プラチナとプラチナエリートのランクを達成した会員だけを対象に、4Life(フォーライフ)の世界全体の売り上げから支払われるボーナスです。

全世界の総売り上げ(LP)の1%をプラチナ・プラチナエリート達成者だけで均等配分して受け取ることができます。

このプラチナプールボーナスが、4Life(フォーライフ)で最も大きなボーナスになります。

インセンティブツアー(褒賞旅行)

インセンティブツアーとは、4Life(フォーライフ)に貢献した上位の会員に、その貢献へのご褒美として旅行がプレゼントされるものです。

グレートエスケープツアー

世界有数のリゾート地で、定期的に開催されています。

いろいろな国の上位メンバーと交流したり、4Life(フォーライフ)の経営陣からのトレーニングを受けることができます。

対象は、プレジデンシャル、ブロンズ、ブロンズエリート、シルバー、シルバーエリートのランクの人で、それぞれのランクを達成したときなどの条件があります。

ゴールドゲッタウェイ、プラチナピナクル

グレートエスケープツアーよりもさらにグレードアップしたインセンティブツアーです。

ゴールド以上のランク(ゴールド、ゴールドエリート、プラチナ、プラチナエリート)が対象で、4Life(フォーライフ)の経営陣と一緒にリッチな体験ができるツアーです。

4Life(フォーライフ)の報酬プランのまとめ

4Life(フォーライフ)の基本の報酬プランのビルダーボーナスは、ネットワークビジネス(MLM)のユニレベルの報酬プランを採用しています。

自分が毎月の購入実績と、自分のダウンメンバーの購入ポイントに応じて、決められた還元率でボーナスが支払われます。

その還元率は、最大64%にもなります。

6K、24K、96Kの3種類があり、ボーナス額が上がるほど、条件が厳しくなります。

4Life(フォーライフ)って稼げるの?

1番気になるのは、4Life(フォーライフ)で稼ぐことができるのかということですよね、

私は、大きな人脈や資産、高いセールス能力を持っていない普通の人は、4Life(フォーライフ)稼ぐことは難しいと思います。

ビジネスのコストが高い

私は、4Life(フォーライフ)のビジネスのコストは高い方だと思います。

「4Lifeトランスファーファクター®トライファクター」2個購入すると、100LPの条件を達成して4Life(フォーライフ)でビジネスをすることができます。

しかし、「4Lifeトランスファーファクター®トライファクター」は1日2粒を飲んでも、月に1個で足ります。

それを月に2個も買うとなると、余らせてしまう人が多いのではないでしょうか。

それでも、価格が安ければいいのですが、毎月13,068円の出費は、私のような普通の人にとっては高い部類に入ります

ユニレベルだけど条件は厳しい

最近のMLMの報酬プランはバイナリーという報酬プランが主流で、多くのMLM企業がバイナリーを採用しています。

一方で、4Life(フォーライフ)のメインのボーナスは、ユニレベルという報酬プランをです。

ユニレベルは、バイナリーと比べると、大きく稼げるといった派手さはないですが、初心者向けです。

むしろ、人脈や高い能力を持たない普通の人にとって、ネットワークビジネス(MLM)で成功するのは、ユニレベルが最適と言えます。

報酬プラン自体は、初心者向きかもしれませんが、実際にビジネスとして収益化させるには、難しい条件をクリアしなければいけません

細かい計算を説明しても分かりにくいと思うので、簡単に説明すると、自分が4Life(フォーライフ)のビジネスをするための製品購入代金である13,068円を、もらえるボーナスで払えるようになるのに、

  • 自分の直紹介のダウンを3人つくり、その3人が100LP分の製品を購入する
  • ダウンメンバーではない一般のお客さんが、自分のサイトから200LP分の製品を買ってもらう

という条件をクリアすることが必要です。

この条件を達成できれば、世代コミッションとビルダーボーナスで約13,000円くらいの収入になります。

安定した収入はさらに難しい

実際に、一般のお客さんが自分のサイトから製品を買ってくれるという条件を継続してクリアし続けるのは至難の業です。

やはり安定して収入を得るには、自分のダウンメンバーが製品を買った実績からの報酬を目指すことになります。

自分のダウンに、たくさんの製品を購入させることは、ダウンへの負担を重くしてしまいますし、高額の出費は続けることができません。

そうなると、自分のダウンメンバーの、ダウンメンバーを育成して、組織を大きくすることが大切になってきます。

具体的には、3人のダウンメンバーにも、それぞれ100LP分(13,068円分)の製品を定期購入してくれるダウンを3人勧誘してもらいます。

この状態まで組織を成長させられると、世代コミッションとビルダーボーナスから、自分の製品購入代金を差し引いて約40,000円の黒字になります。

これに加えて、一般のお客さんが自分のサイトから製品を購入してくれると、さらに、そこからの報酬もプラスされるので、利益はさらに大きくなります。

ただし、あくまで、組織を大きくして、条件を達成し続けることが必要なので、かなり高いハードルだと思います。

4Life(フォーライフ)で稼げる?

  • 毎月のコストが高い
  • 報酬プランは初心者向けだが、収益化は難しい
  • 安定して収入を得るには、ダウンの育成が不可欠

ふぅちゃんママ

話を聞いてみたら、難しそうな印象を受けます。

安定して報酬をもらうための条件が難しいと、

MLMにゃん

4Life(フォーライフ)で稼げるのかのまとめ

繰り返しの説明になりますが、4Life(フォーライフ)のビジネスはコストが高いです。

また、安定した収入を得るようになるための条件も厳しいです。

そうなると、私ののように、大きな人脈や資産、高いセールス能力を持たない普通の人間にとって、成功するのは難しく、リスクが高いビジネスになってしまうでしょう。

また、今の時代、ビジネスをするのに、インターネットの活用は不可欠です。

しかし、4Life(フォーライフ)では概要書面に、「ソーシャルメディア・サイトを利用した製品販売及び会員登録の禁止」と明記されています。

ですから、4Life(フォーライフ)でネットを活用したビジネスは展開できません。

多くの人が、スマートフォンを使って、インターネットから情報を得ている時代に、ネットを利用できないのは、あまり効率的ではないでしょう。

4Life(フォーライフ)でビジネスを考えている人は、このような点を把握した上で判断することが大切です。

私は、一見、遠回りに見えても、健全で堅実なビジネスを選ぶことが、成功への近道だと思います。

まとめ

  • 4Life(フォーライフ)はコストや報酬の条件から、普通の人が稼ぐのは難しい。
  • インターネットを活用したビジネスをすることができない。

ふぅちゃんママ

やっぱり、誰でも続けやすい、堅実なビジネスをすることが1番だね。

無くならない会社やビジネスを選ぶことは重要だけど、自分が続けられるビジネスを選ぶことは、もっと大切だよ。

MLMにゃん

現代のネットワークビジネス(MLM)唯一の成功法

口コミでのネットワークビジネス(MLM)を頑張ってきた人なら、分かると思います。

口コミでは人脈が尽きてしまうし、アップが成功した方法がそのまま自分で使えません!

そして、ビジネスに費やした時間と行動量は多かったはず。

口コミでの勧誘は現代のMLMに合っていません。

現代のMLMで成功する唯一の方法

時間も人脈もないあなたが成功する方法

それが

インターネットのオンライン集客

もう人脈が尽きることはありません

セミナーに出かける事もありません!

ビジネスに興味がある人だけを集客しましょう

興味がない家族や友人を誘うのはやめましょう!

24時間・365日、自動で集客しましょう!

あなたが寝ている間も集客!

自分ではなく、システムに働いてもらいましょう

詳細は『Symphonia 無料講座』より

MLM無料講座はこちらから


 

-MLM会社紹介
-, , , , , , ,