MLM会社紹介

ゼロモバイル(ZERO MOBILE)で稼げるの?報酬プランを徹底解説

携帯電話料金の価格競争が激しくなっています。

キャリアと呼ばれる、docomo、au、Softbank、楽天モバイルも安い携帯料金プランを提供しています。

さらに格安SIMと呼ばれる、大手キャリアから回線をレンタルして、それを格安で提供する会社もあり、携帯電話料金がどんどん安くなっています。

そんな中で、携帯電話料金0円を目指している「ゼロモバイル」という会社があります。

しかも、携帯電話料金をゼロにするだけでなく、自分が個人で代理店となってビジネスをすることができるネットワークビジネス(MLM)の会社です。

今回は、ゼロモバイルがどんな報酬プランがあって、ゼロモバイルで稼げるのかをみていきましょう。

こんな人におすすめの記事

  • ゼロモバイルの報酬プランを知りたい
  • ゼロモバイルでビジネスをしたら稼げるかを知りたい

ゼロモバイルのビジネス

ゼロモバイルとはどんな会社なの

ゼロモバイルを知らない人のために簡単に説明すると、ゼロモバイルは格安SIMを取り扱うネットワークビジネス(MLM)の会社です。

格安SIMとは、docomoやauなどの大手の携帯電話会社よりも安く携帯電話回線を提供する会社のことです。

他にも、格安SIMを取り扱うMLMの会社はありますが、ゼロモバイルはプラスで携帯電話に広告を配信するビジネスを行っています。

この広告での収益をユーザーに還元することで、ゼロモバイルは携帯電話料金をゼロ円にすることが可能になるというものです。

ゼロモバイルの会社の概要などについては、別の記事で書いていますので、参考にしてみてください。

ゼロモバイルでビジネスをするときのコスト

ゼロモバイルのビジネスを始めるときにかかる費用


ふぅちゃんママ

まず気になるのは、ビジネスを始めるのにいくらかかるかですよね


ゼロモバイルを最初に始めるときにかかるコストは23,534円です。

これにプラスしてSIMプランの料金(携帯電話料金)がかかります。

もし、音声SIMの15GBのプランを選んだ場合、プラスで3,300円がかかるので、初回に支払う金額は26,834円になります。

初回支払いの内訳

  • 代理店初期登録料:11,800円(税込)
  • 代理店システム月額利用料:8,800円(税込)
  • SIM発行手数料:3,300円(税込)
  • SIM配送料:433円(税込)
  • SIM月額費用(携帯電話利用料金)※自分の契約するSIMの料金

ゼロモバイルでビジネスを続けるための費用(ランニングコスト)


ふぅちゃんママ

ビジネスをするときは、毎月かかるコストの方が重要になります。


ビジネスは始めるときだけでなく、ビジネスを続けるための費用(ランニングコスト)も必要になります。

初期費用も重要ですが、ランニングコストはビジネスを続ける限りかかる費用なので、利益に大きく影響しますし、コストが高いとビジネスを続けるのが大変になります。。

それでは、ゼロモバイルで、毎月のコストはいくらくらいにかかるのでしょうか。

ゼロモバイルでビジネスをするのに必要な毎月のコストは、8,800円プラス毎月の携帯電話料金になります。

ゼロモバイルの毎月のコスト

  • 代理店システム利用料金:8,800円(税込)
  • 毎月の携帯電話利用料金:3,080円~(契約コースや利用状況によって変わります)


ふぅちゃんママ

ゼロモバイルの初期費用と毎月のコストは高く感じてしまうけど



初期費用や毎月の代理店費用がない会社も多いから、ゼロモバイルは決して安くはないよ。

MLMにゃん

ゼロモバイルの報酬プラン

ゼロモバイルの報酬プランは5種類あります。

その報酬プランを1つずつ見ていきましょう。

ユーザーボーナス

自分の紹介で、新しい人をゼロモバイルのユーザーにすることで、もらえるボーナスです

ボーナスは、ユーザー1人当たり750円/月が支払われます。

 750円 ×紹介したユーザーの人数=1ヶ月分のユーザーボーナス

これは、そのユーザーがゼロモバイルを利用し続ける限り、継続してもらえるボーナスになります。

新規のユーザーを12人を勧誘できると、毎月のユーザーボーナスが9,000円になり、代理店システム月額利用料の8,800円をまかなうことができます。

バイナリーレベルマッチボーナス

バイナリーレベルマッチボーナスとは自分の下の系列のダウンの左右がマッチングしたら、月に1,500円が支払われるボーナスです。

 ※マッチング:自分のダウンの同じ段数に代理店登録がある状態

このバイナリーレベルマッチボーナスも、マッチングの状態が続く限り、継続してもらうことができるボーナスになります。

ファストボーナス

ファストボーナスはバイナリーレベルマッチングボーナスの中で、ビジネスを始めたばかりの人の頑張りに対して支払われるボーナスです。

登録(ビジネス開始)した日から3カ月以内に代理店を3名紹介するを達成すると、バイナリーレベルマッチボーナスの1段目と2段目の報酬額が4,000円になります。

ここでポイントになるのが、個人で3ポジションまで契約することができるということです。

3ポジションということは、自分1人で代理店を3つ持つイメージです。

つまり、誰か1人を勧誘して、その人が3ポジションをとってくれたら、1人の勧誘でファストボーナスは達成します。

タイトルボーナス

タイトルボーナスとは、その名のとおり獲得したタイトルに応じて支払われるボーナスです。

タイトルは、Mercury(水星)からSun(太陽)までの9つがあり、それぞれ太陽系の惑星や衛星の名前がつけられています。

タイトルを達成するためには、直接紹介した代理店やユーザーの人数、自分のダウングループのポイント等の条件があります。(ポイントの計算方法:代理店1pt、ユーザー0.2pt)

タイトルボーナスの他に、バイナリーレベルマッチボーナスも支払われます。

さらに、上位タイトルを獲得している人は、ゼロモバイルが得ている広告収益からの還元ボーナスがもらえます。

タイトル達成でもらえるボーナス

  • タイトルボーナス(自分が条件を達成しているタイトル)
  • バイナリーレベルマッチボーナス(自分のダウンのバイナリー条件を満たしているボーナス)
  • 広告収益の還元(タイトルがMars(火星)以上からもらえる)

アドバイザーボーナス

アドバイザーボーナスとは、自分がゼロモバイルのビジネスの説明をして、その結果、新規の代理店の登録があったときに、その活動に対してもらえるボーナスです。

もらえる報酬は、登録1件で3,000円の報酬が支払われます。

例えば、自分がセミナーでゼロモバイル代理店の説明をして、それで30人が登録したときは、3,000円×30=90,000円がもらえることになります。

また、このアドバイザーボーナスは自分の組織だけじゃなくて、他の系列のサポートで説明をしたときにも支払われます。

グローイングボーナス

グローイングボーナスとは、自分のダウンを育成させることで支払われるボーナスになります。

自分がタイトルを達成するだけでなく、自分の組織内でタイトル取得者を育成することでもらえます。

支払われる報酬の額は、自分の組織のダウンの系列のうち、1番目に大きな系列と2番目に大きな系列のタイトル取得者人数×ボーナスで計算されます。

公式サイトの概要書面にグローイングボーナスの見本の図がありました。

この図では、3系列のダウンのうちの大きな2つの系列があり、その2つの系列の中にあるダウンのタイトルの人数で計算されているのが分かります。

ゼロモバイルの報酬プランで稼げるのか?

結論から言うと、ゼロモバイルで稼ぐことは難しいと思います。

もちろん、多くの人を代理店やユーザーとして勧誘することができて、自分のダウンを育成させることができる人は、ボーナスや広告収益の還元などで大きく稼ぐことができます。

しかし、そんな人であれば、ゼロモバイルじゃなくても、どこでも稼ぐことができます。

もし、普通の人がゼロモバイルをしたら、収益化できずに、代理店システム代金を払い続けるだけになってしまうでしょう。

毎月のコストが高い

ゼロモバイルの毎月のコストは、代理店システム利用料金の8,800円(税込)と月額の携帯電話料金です。

携帯電話は必ず使うもので、料金が0円になる可能性もあるので、計算に入れないとしても、代理店システム利用料金だけで、年間8,800円×12ヶ月=105,600円もかかります。

ファストボーナスを達成できたら、8,000円がもらえるので、この代理店費用を埋めることができますが、ダウンメンバーがゼロモバイルを利用し続けてくれないといけません。

もし、この代理店費用がなければ、その毎月の収入の全額が自分の収入になりますが、毎月の費用があると、その分収入がマイナスになってしまいます。

そして、毎月の代理店費用が、ビジネスを続けるハードルを高くしてしまいます。

ダウンを勧誘できたとしても、その下に新しいメンバーを勧誘することができなければ、毎月の費用が負担になって、その人はゼロモバイルをやめていってしまいます。

稼ぐのが難しい報酬プランになっている

報酬プランで説明しましたが、ゼロモバイルは5種類のボーナスがあります。

それぞれがMLMのユニレベルやバイナリー、ダウンの育成ボーナスなどが合わせられたボーナスです。

報酬プランの中で、継続的な収入になるのが、ユーザーボーナス、バイナリーマッチボーナス(条件を満たすとファストボーナスで増額される)、グローイングボーナス、タイトルボーナス(上位タイトル者には広告収益の還元もある)の3種類です。

その中で、普通の人がもらうことができる可能性があるのは、ユーザーボーナスとバイナリーマッチボーナス(ファストボーナス)だけではないでしょうか。

タイトルボーナスは、タイトルの獲得条件が厳しいので、ほとんどの人が受け取ることはないと思います。

グローイングボーナスは、自分がタイトルを獲得して、さらに自分のダウンにタイトルを達成させるという条件があるので、さらに達成が難しいです。

ユーザーボーナスは自分が直接紹介した人が、ゼロモバイルを使い続ければもらえるので、1人でも紹介さえできればもらうことができます。(ただし、1人では月に750円にしかなりませんが。)

バイナリーレベルマッチボーナスは、左右をマッチングさせる必要があるので、1人だけ勧誘しても報酬にはなりませんし、マッチングさせても月に1,500円の報酬額です。

またバイナリーには、上の人が勧誘してくれた新規ユーザーが、自分の下につくという振り落とし(スピルオーバー)という制度があります。

その結果、バイナリーには、アップの会員からのスピルオーバーをあてにして、他力本願になってしまうという弱点があります。

つまり、自分が多くのダウンユーザーを勧誘して、どんどんダウンの下につけていかないと、末端から組織が崩れていってしまいます。

参考で、一般的なバイナリーの報酬システムについて解説した記事も載せておきますので、読んでみてください。

何度も説明しますが、ダウンの下の組織を伸ばしてあげられないと、その人は毎月のコストだけを払い続けることになるので、長く続かずにやめていってしまうでしょう。

継続収入のボーナスは、ダウンのユーザーがゼロモバイルを利用し続けることが前提なので、ダウンにゼロモバイル続けさせることができなくなければ、自分のボーナスもなくなってしまいます。

このように、もらえる可能性の高いユーザーボーナスやバイナリーマッチボーナスは報酬額があまり高くなく、ダウンにビジネスを続けさせることが難しいので、ゼロモバイルの報酬プランは、稼ぐのが難しい報酬プランになっています。


ふぅちゃんママ

こうして見てみると、ゼロモバイルで成功するのはとても難しそうね。



毎月のコストが高くて、続けるのが難しいのは

MLMにゃん

ゼロモバイルで稼げるかのまとめ

そもそも、現在は携帯電話(格安SIM)でのMLMが難しい時代です。

高い携帯電話料金しか選べなかった10年前なら、格安SIMの魅力を周囲に伝えやすかったかもしれません。

しかし、今は、携帯電話を安く利用することは簡単で、しかも選択肢も多いです。

ゼロモバイルに限らず、格安SIM系のMLMに勧誘することは難しいでしょう。

しかも、ゼロモバイルは初期費用や毎月のコストも高いので、収益化させようと思うと、多くの報酬をもらえる状態にならなければいげせん。

こういった状況を踏まえると、私は、ゼロモバイルでビジネスをすることはリスクが高いと思います。

ゼロモバイルで稼げるかのまとめ

  • 今は、携帯電話でのMLMが難しい時代
  • ゼロモバイルは毎月のコストが高いので、収益化やビジネスを続けるのが大変
  • ゼロモバイルの報酬プランも、稼ぐことが難しいプランになっている

これからのMLMは、健全・堅実でリスクのないものを選ぶことが成功の鍵になります。

みなさんも、そのような会社を探して、MLMで成功しましょう。

現代のネットワークビジネス(MLM)唯一の成功法

口コミでのネットワークビジネス(MLM)を頑張ってきた人なら、分かると思います。

口コミでは人脈が尽きてしまうし、アップが成功した方法がそのまま自分で使えません!

そして、ビジネスに費やした時間と行動量は多かったはず。

口コミでの勧誘は現代のMLMに合っていません。

現代のMLMで成功する唯一の方法

時間も人脈もないあなたが成功する方法

それが

インターネットのオンライン集客

もう人脈が尽きることはありません

セミナーに出かける事もありません!

ビジネスに興味がある人だけを集客しましょう

興味がない家族や友人を誘うのはやめましょう!

24時間・365日、自動で集客しましょう!

あなたが寝ている間も集客!

自分ではなく、システムに働いてもらいましょう

詳細は『Symphonia 無料講座』より

MLM無料講座はこちらから

-MLM会社紹介
-, , , ,