MLMとは

MLMのユニレベルの報酬プランなら初心者でも成功できるの?

ユニレベルの報酬システムの仕組み

ふぅちゃんママ
ネットワークビジネス(MLM)のプランはいろいろあって分かりにくいな

1つ1つ覚えていけば問題ないよ

今回は、ユニレベルという報酬プランについてみてみようか

MLMにゃん

ネットワークビジネス(MLM)の報酬プランの基本の報酬プランの1つに「ユニレベル」という報酬プランがあります。

このユニレベルは、ネットワークビジネス(MLM)の報酬プランの中でも、一番基本的なプランで初心者にも向いていると言われています。

ユニレベルは、自分を頂点としてピラミッド状に組織をつくっていく点では、バイナリーなどの他の報酬プランと似ています。

ユニレベルは、自分が誰かを紹介した場合、その人を1段目、続いてその人が誰かを紹介したら2段目、更にその人が紹介を出したら3段目…、という具合で配置され、決められた段数まで報酬が得られる仕組みになります。段数のことを「世代」と言ったり、「レベル」という言い方をする事もあります。

ユニレベルの組織イメージ

上の図では、自分がA~Eの5人を紹介し、その5人がF~Kまでの9人を紹介、さらにその9人がL~Uまでの10人を紹介したとします。

すると、ユニレベルの組織では、自分が紹介したA~Eが1段目、そこから派生したF~Kが2段目、さらに派生したL~Uが3段目に配置されていきます。

これが自分の組織ということになります。

ユニレベルの報酬プランのシステム

ふぅちゃんママ
具体的にユニレベルってどんなシステムなのかな

ユニレベルはもらえる報酬の単価が決まっていて、もらえる下の段数も決まっているから、公平なプランだと思うよ
MLMにゃん

ユニレベルは自分が新しい会員を紹介した場合、その直接紹介した人(直紹介)を1段目、その紹介した人が誰かを紹介したら2段目、さらにその人が紹介を出したら3段目として配置され、決まった段数の会員までの売り上げから報酬がもらえるプランです。

ピラミッド型の組織の形としては、バイナリーなどの他のプランと似ていますが、報酬のシステムとしては全く違うものです。

ユニレベルの報酬プランの特徴

ユニレベルの報酬の計算方法

ユニレベルの報酬プランは、自分が頂点になるピラミッド状の組織で報酬がもらえる対象の段数の全ての売り上げから、決められた割合(パーセント)で報酬をもらうことができるプランです。

1段目のダウンの売り上げからの数パーセント、2段目の売り上げからの数パーセント、3段目の売り上げからの数パーセントといった感じで報酬が決まります。

ユニレベルの報酬イメージ

上の図で説明します。

分かりやすく、1段目、2段目、3段目の売り上げからもらえる報酬のパーセンテージを5%ととし、全員の売り上げを1万円とすると、

・1段目:1万円(1人当たりの売り上げ)  ×  5(人数) × 0.05(5%) = 2,500円

・2段目:1万円(1人当たりの売り上げ)  ×  9(人数) × 0.05(5%) = 4,500円

・3段目:1万円(1人当たりの売り上げ)  × 10(人数) × 0.05(5%)= 5,000円

合計報酬額 2,500円(1段目からの報酬) + 4,500円(2段目からの報酬) + 5,000円(3段目からの報酬) = 12,000円

となり、合計で12,000円の報酬をもらえることになります。

直紹介に制限がない

自分が直接紹介する(自分の下につける)会員の数に制限はありません。

また、自分で出す紹介(直紹介)は、5人10人でも好きなだけ出すことができ、出したすべてが1段目に配置されます。

よって、段数の制限があるユニレベルの報酬プランでは、横に広げれば広げる程(直紹介を出せば出す程)報酬をもらいやすくなる仕組みになっていると言えます。

ユニレベルのメリット

初期段階から報酬が発生しやすい

ユニレベルは、自分の組織の1段目、2段目、3段目の売り上げた金額から、決められた割合(パーセント)の報酬が発生します。

自分が1人でも直紹介をすることができれば、金額は小さいかもしれませんが、必ず報酬がもらえることになります。

金額は小さくても、ビジネスを始めた初期の段階に報酬がもらえることが一種の成功体験になるので、その後のビジネスのモチベーションの維持にもつながります。

組織全体が報酬の対象になる

ユニレベルは、基本的に自分の作った組織全体が報酬の対象となります。

どのような組織の形でも報酬が発生しますし、売り上げに対してのパーセンテージも決められたとおりに支払われます。

組織全体の売り上げをタイトルに応じて分配するわけでもありませんので、上のタイトルの人が多く報酬をもらえるというわけでもありません。

ネットワークビジネス(MLM)の報酬プランのうち、バイナリーであれば自分から見て右側と左側にバランスよくダウンがいないと、どれだけ自分の組織で売り上げがあったとしても、報酬となりません。

ステアステップという報酬プランでは、タイトルに応じて報酬額の上限が決められていて、組織の売り上げもタイトルが上の人が多く報酬としてもらえるシステムになっています。

分かりやすく公平なプラン

ユニレベルは、他のネットワークビジネス(MLM)の会社のプランと異なり、組織全体の売り上げを分配するシステムではありません。

誰でも決められた報酬還元率に基づいた報酬になるので、誰でも理解しやすく公平なプランだといえます。

ダウンの段数によって売り上げからもらえる報酬の割合(パーセント)が一律で決められているので、自分がもらえる報酬額の計算もしやすく、目標の報酬額を設定もやりやすくなります。

ノルマがない

ネットワークビジネス(MLM)の報酬プランには、ノルマ的なものがあるものもあります。

どんなものかというと、自分が上位のタイトルになったときに、そのタイトルをキープするための条件のようなものです。

せっかく厳しい条件を達成して上のタイトルになっても、タイトル維持の条件を達成できないと、

ユニレベルを採用している会社でも、タイトル制度がある会社もありますが、自分が上位のタイトルを達成したら、それを維持するための条件はありません。

ユニレベルのデメリット

段数(レベル)に制限がある

ユニレベルでは、報酬が入る段数が定められています。

上の図では、自分が直接紹介した会員から3段目までの会員での計算をしていますが、自分がビジネスをする会社のユニレベルの報酬プランが「4段まで」となっていれば、その下に伸びた組織の。

この何段目まで報酬がもらえるかは会社によって決められています。

報酬をもらえる段数を超えてしまうと、そこから下にどれだけ組織が伸びていっても、その分の売り上げからは報酬は入らないのがユニレベルの大きなデメリットです。

しかし、この段数制限のデメリットを解消するために、一定のタイトルを達成したら、段数無制限で報酬がもらえるようになる会社もあります。

スピルオーバー(振り落とし)はない

ユニレベルは自分の直紹介の数に制限がないので、基本的に上のメンバーが下のメンバーのダウンに登録させる「スピルオーバー(振り落とし)」というものはありません。

自分の直紹介として登録できるので、わざわざダウンの会員の下につける必要がないからです。

他のプランでは、このスピルオーバーが基本になっているものが多いです。

例えば、「バイナリー」と呼ばれる報酬プランなら、自分の直紹介は2人しか出せません。

なので、新たな会員を勧誘したら、必ずその2系列の下のメンバーの誰かの下につけることになるので、必然的にスピルオーバーが発生することになります。

ユニレベルは、自分の下につけるダウン(直紹介)の数に制限はないので、基本的に上の人からのスピルオーバーはなく、自分で会員を紹介する必要があります。

他の報酬プランより報酬額が低め

ネットワークビジネス(MLM)の大半の報酬プランは、ビジネスが成功すると月収100万円などといった、魅力的な文字が並びます。

一方、ユニレベルは他のプランに対して、報酬額が低くなる傾向があります。

他のプランは、上位のタイトルの人が売り上げからもらう報酬の割合が大きくなるシステムになっていますが、ユニレベルはタイトルに関係なく一律の割合の公平なプランになっているからです。

ユニレベルは、自分が努力して直紹介を増やすことで確実かつ着実に報酬を得て、報酬額を増やしていくことができます。

しかし、ある程度大きな報酬を欲しいと思うなら、自分の直紹介を増やすだけでなく、紹介したダウンを成長させて、2段目、3段目と組織を大きくさせることが必要になってきます。

ユニレベルの報酬プランのまとめ

ふぅちゃんママ
ユニレベルの報酬システムがよく分かったね

初心者向けだし、私にもできそうかな

絶対に稼げるって報酬プランはないよ

どんな報酬プランでも、自分ができるビジネスをやらないと失敗するからね

MLMにゃん

どの報酬プランが自分に合っているかを判断するには、ネットワークビジネス(MLM)の報酬プランを理解しておく必要があります。

また、実際にネットワークビジネス(MLM)を始めるときには、そのビジネスの内容や取り扱う商品・サービスも理解しなければいけません。

ネットワークビジネス(MLM)の勧誘をされるときは、成功例としてもらえる報酬のモデルとして月収100万円以上の報酬もともと、ネットワークビジネス(MLM)で月収100万円以上も稼いでいる人は、ごくごく一握りのわずかな人だけです。

リスクとリターンは表裏一体です、大きな報酬がもらえるというプランは、その分大変で、失敗するリスクも大きいということは認識しておく必要があると思います。

他のネットワークビジネス(MLM)の報酬プランについても、別の記事で解説したいと思います。

ユニレベルの報酬プランのまとめ

・報酬がダウンの段数の売り上げの一律数%と決まっている

・ビジネスを始めた初期の段階から報酬が発生しやすい

・分かりやすく公平なプランなので、初心者に向いている

・他の報酬プランと比べて報酬額が低めになる傾向がある

・報酬を大きくするにはダウンの成長が必要

ネットワークビジネス(MLM)の集客、費用、時間で悩んでいる人

オンラインの無料講座を1回受けてみてください

MLMの正しい知識と成功のヒントがきっと見つかります。

無料講座を受けてみる

-MLMとは