MLM会社紹介

NIKKEN(ニッケン)で稼げるの?怪しいと言われる理由を徹底解説!

NIKKENというMLMの会社があります。

九州の福岡にある健康関連の製品を取り扱っている会社です。

福岡をただの地方都市とあなどってはいけません。

実は、福岡はMLMの登竜門的な場所で、福岡で成功すると、全国でも成功すると言われているほどです。

実際に、あの有名なAURAスターモバイルアシュランといった会社が福岡発のMLM会社として、全国にビジネスを展開しています。

今回は、そんな福岡のMLM会社の1つであるNIKKENについて解説していきます。

こんな人におすすめの記事

  • NIKKENという会社について知りたい
  • NIKKENに勧誘されているが大丈夫か心配だ
  • NIKKENで稼げるのかを知りたい

NIKKENってどんな会社なの?

NIKKENは、福岡県にある医療関連製品や健康関連製品を製造・販売している会社です。

1975年に「株式会社日本健康増進会」という会社名で設立しました。

その後、「NIKKEN INK」に名前を変え、2005年に現在の社名である「株式会社NIKKEN」になっています。

この会社は、「5つの健康」の実現を

  • 身体的健康(Healthy Body)
  • 精神的健康(Healthy Mind)
  • 家庭的健康(Healthy Family)
  • 社会的健康(Healthy Society)
  • 経済的健康(Healthy Finances)

医療機器としての承認を受けた健康パットを使った製品が、NIKKENの主力製品です。

この健康パットは「寝具で健康を創る」というコンセプトのもとに開発され、品質も確かなものとして広く認められるようになりました。

NIKKEN の会社概要

社名株式会社NIKKEN
本社福岡県福岡市中央区
九州工場福岡県嘉穂郡桂川町
NIKKENインターナショナル代表取締役社長兼CEOルイス・カスが
代表取締役社長竹内陽ニ
設立1975年
事業内容医療機器及び健康関連食品の製造販売

NIKKENは、1981年に福岡に九州工場を設立するとバイオビーム、ネタロー、クリーレンG600型が医療機器としての承認を受けます。

2009年に足利工業大学と共同研究の「健康パットα」発表し、その後もいろいろな大学と共同で研究を進めてきました。

NIKKEN(ニッケン)は、ネットワークビジネス(MLM)に参入してまだ5年程度ですが、2021年ネットワークビジネス売り上げランキングで94位という好成績を残しており、今後の大きな発展に期待されている企業の一つです。

NIKKENは怪しいの?

インターネットを見ると、NIKKENが怪しいといった内容の記事も多く見かけます。

もちろん、NIKKENは、法律を守ってビジネスを展開している、ちゃんとした会社です。

それなのに、なぜNIKKENは怪しい、評判が悪い、勧誘で困っているといった声があるのでしょうか。

それは、日本では、ネットワークビジネス(MLM)に対する悪いイメージが浸透しているからです。

MLMとねずみ講の違いが知られていない

ネットワークビジネス(MLM)をねずみ講と一緒のものだと思っている人がまだまだいます。

MLMは新しい会員の紹介で報酬がもらえるというビジネスが、ねずみ講と似ているからです。

MLMとねずみ講との違いを理解していないから、ねずみ講のような違法なものだという先入観を持ってしまいます。

また、MLMそのものも「マルチ」と呼ばれたりして、悪いイメージの言葉で呼ばれることも多いので、怪しいというイメージがつきまとってしまうことになるのです。

MLMに限った話ではありませんが、噂をうのみにしないで、自分で正しい情報を調べてみることは、とても大切なことだと思います。

稼げない=怪しいとなっている

ネットワークビジネス(MLM)は、その名のとおりビジネスです。

普通の会社員であれば、会社に出勤して仕事をすれば、必ず給料は支払われます。

一方、ビジネスはやったからといって、必ず利益が出るものではありません。

特に、ネットワークビジネス(MLM)であれば、多くの人を勧誘できなければ、自分に報酬は入って来ません。

その結果、「ビジネスを始めたのに稼げなかったから〇〇は怪しい」という考えになっているパターンも多くあります。

ただし、これは、悪質なMLMの勧誘者が、ビジネスのリスクについて、ちゃんと説明をしていないケースがあるかもしれません。

国内でのNIKKENのポジション

実際に、NIKKENは2021年の国内のネットワークビジネス(MLM)の売り上げランキングで100位以内にランクインされています。

日本国内で、多くのネットワークビジネス(MLM)の会社ができては、倒産しているのが現実です。

その中で、NIKKENは年間で100位に入る売上げを出している結果からも、NIKKENが違法な会社や怪しい会社でないことが分かると思います。

NIKKEN(ニッケン)の製品

ネットワークビジネス(MLM)では、取り扱う製品はとても重要です。

取り扱う製品のジャンルや品質は、自分のビジネスの成功を左右します。

NIKKEN(ニッケン)は北里大学・足利工業大学・近畿大学などと磁気治療器や栄養補助食品などの共同開発をしています。

今まで培ってきたさまざまな知識を各大学と共有し、研究を進めることで、お客様がより安全に安心して使用できる健康製品の開発に役立てているのです。

NIKKENが取り扱っている製品は 医療関連製品や健康関連製品 です。

ネットワークビジネス(MLM)の王道と言われている、「美と健康」のジャンルの製品になります。

NIKKENのビジネスのところで詳しく説明しますが、NIKKENには、紹介プログラムと代理店プログラムという2種類のビジネスタイプがあります。

ここでは、紹介プログラムで取り扱うことができる製品、

  • アポラクトフェリンαPLUS(栄養補助食品)
  • アポラクトスキンケアセット(基礎化粧品)
  • アポラクト歯磨きジェル(オーラルケア製品)

の3種類を紹介したいと思います。

アポラクトフェリンαPLUS(栄養補助食品)

『健やかな老化』=スローエイジングというコンセプトで、老化や生活習慣病に大きく影響する「酸化・糖化ストレスのコントロール」を目的に作られたサプリメントです。

糖質・脂質が気になる方や、内側からスッキリを目指す方、AGEs(糖化タンパク質)が過剰傾向な方におすすめのサプリメントです。

AGEsとは、糖化タンパク質のことで、多くの病気の原因となります。

人の細胞は徐々に老化していきますが、老化を促進させる原因となっているのが「糖化」です。

糖質を摂りすぎると、体内のたんぱく質と結合し、糖化してAGEsになってしまいます。

製品名にもなっている、「アポラクトフェリン」は、ラクトフェリンから鉄を取り除くことで効果をアップさせたものです。

ラクトフェリンは、鉄と結合する性質があり、強い抗菌力、殺菌力を持っています。

タンパク質の一種で母乳に多く含まれ、赤ちゃんを細菌やウイルスなどから守ってくれます。

もちろん、赤ちゃんだけでなく大人にも効果があり、活性酸素の抑制、免疫力アップ、腸内の善玉菌を増やしたり、腸内環境を整えてくれたりします。

その効果は活性酸素の抑制や免疫能力の向上など多岐にわたるため、赤ちゃんだけでなく老若男女問わず効果を発揮します。

  • 内容量:310mg ✕ 90粒(1日3粒)
  • 定価:¥16,600 (税込)/会員価格¥13,500 (税込)

アポラクトスキンケアセット(基礎化粧品)

アポラクトの基礎化粧品は、洗顔、化粧水、クリームの3種類の基礎化粧品。

その3つの基礎化粧品(洗顔・化粧水・クリーム)をまとめてセットにしたものがスキンケアセットで、別々の単品で購入するよりも安く、お得になっています。

  • 定価:¥16,600円(税込)/会員価格¥13,500円(税込)

アポラクト クリーミーウオッシュ(洗顔)

アポラクト クリーミィウォッシュは、高い保湿効果と洗浄効果に期待できる高機能の洗顔フォームです。

お肌にうるおいを与えるだけでなく、幅広いスキンケアに対応するこだわりの成分がたっぷり配合されています。

キメ細かで弾力のある濃密泡は、お肌の古い角質や汚れなどをしっかりとらえて落とし、洗顔後には天然由来のフルーティローズが爽やかに香ります。

  • 内容量:100g
  • 定価:¥6,500 (税込)/会員価格¥5,200 (税込)

アポラクト ローション(化粧水)

アポラクト ローションは、1本で化粧水、乳液、美容液の3役を備えているため、スキンケアの手間が3分の1で済むのがメリットです。

とろみのあるローションがお肌の角質層までぐんぐん浸透し、すみずみまで溶け込むようになじみます。

  • 内容量:100㎖
  • 定価:¥6,500 (税込)/会員価格¥5,200 (税込)

アポラクト クリーム(クリーム)

アポラクト クリームは、豊かなうるおいが角質層まで浸透するフェイスクリームです。

まるで吸い込まれるように、お肌全体を包み込むようにしっとりなじみます。

なめらかでツヤのある素肌へ導くため、アポラクトフェリン(牛乳)・クリスマムマリチマムカルス培養液・ハイブリットローズ花エキス(素肌コンディショニング成分)が配合されています。

  • 内容量:30g
  • 定価:¥6,500 (税込)/会員価格¥5,200 (税込)

アポラクト歯磨きジェル(オーラルケア製品)

美しく健康な歯は毎日の習慣から作られます。

自然由来成分で作られたアポラクト歯磨きジェルは、スッキリとした使い心地です。

特許成分「アポラクトフェリン湿潤剤」をオーラルケア製品の分野で初配合し、虫歯の予防し、お口の中の健康をサポートしてくれます。

  • 内容量:80g/本(80g×6本)
  • 会員価格:¥6,600(80g×6本) (税込)

NIKKENの製品の特長

NIKKENは、健康づくりに役立つ新たな製品開発を通じた社会貢献を理念に、製品開発を進めてきました。

NIKKENの製品の一番の特長は、「アポラクトフェリン」が製品に含まれていることです。

この「アポラクトフェリン」が、AGEs(糖化たんぱく質)から、身体が老化を防ぎ、体質を改善してくれます。

NIKKEN(ニッケン)は産学連携で共同研究開発を行っており、商品の安全性や機能性をさまざまな角度から検証し、数々の成果をあげてきました。

会社が持っている技術や実績はビジネスとして取り組むときの安心材料になります。

特に、NIKKENで取り扱っている「美と健康」は、常ににニーズがあるので、ネットワークビジネス(MLM)に向いているジャンルとなっています。

NIKKENのビジネス

製品の紹介でも説明しましたが、NIKKENのビジネスは、2種類のタイプがあります。

それぞれ、「紹介プログラム」「代理店プログラム」と呼ばれています。

ここでは、NIKKENでのビジネスの始め方やビジネスの種類について説明します。

NIKKENのビジネスの始め方

NIKKENでビジネスを始めるためには、まず会員にならなければなりません。

会員になるためには、すでに会員になっている人からの紹介を受ける必要があります。

紹介を受けて、登録手続きを行いますが、手数料1,500円(初年度のみ)と13,500円の商品2点の購入が必要です。

ネットワークビジネス(MLM)なので、ビジネスの内容について説明を受け、きちんと理解しなければいけません。

会員の資格を維持するためには、毎月13,500円の商品を1点以上の購入が必要です。

毎月、13,500円以上の製品をオートシップ(定期購入)することになります。

NIKKENのビジネスのタイプ

NIKKEN(ニッケン)のビジネスには、紹介プログラムと代理店プログラムの2種類があります。

それぞれ、ビジネスのやり方や自分に報酬が入る仕組みが違いますので、その点を説明したいと思います。

紹介プログラム

紹介プログラムはビジネスで、権利収入をもらうことを目指す人向けのプランです。

ネットワークビジネス(MLM)を始める人は、この権利収入を目標にしているがほとんどではないでしょうか。

このプログラムでは、まず自分自身がNIKKEN製品の愛用者なります。(製品を購入します。)

そして、自分の紹介で愛用メンバーやビジネスメンバーを勧誘することで、自分にボーナスが入ってくるようになります。

ダウンメンバーを育成して、自分の組織を大きくすることができれば、もらえるボーナスも大きくなっていきます。

また、NIKKENは5種類の報酬プランが用意されていて、それぞれの条件を達成すると、1種類だけでなく、達成した分のボーナスを一緒にもらうことができます。

もらえるボーナスの額は、自分やダウンメンバーが購入した商品のポイントに応じて決まります。

ポイントは次の表の通りです。

商品名定価会員価格ポイント
アポラクトフェリン16,600円13,500円10,000pt
アポラクトクリーミーウォッシュ(洗顔)6,500円5,200円4,000pt
アポラクトローション(化粧水)6,500円5,200円4,000pt
アポラクトクリーム(クリーム)6,500円5,200円4,000pt

代理店プログラム

一方の代理店プログラムとは、その名の通り、自分がNIKKENの代理店になることです。

NIKKENの代理店として、卸売り価格で製品を仕入れて、その製品を一般の価格で販売して、その差額を自分の利益にするものです。

要は、製品を安く仕入れて高く売るという小売ビジネスの基本をやることになります。

NIKKENでは、紹介プログラムと代理店プログラムで取り扱うことができる製品が異なります。

代理店プログラムの方が、多くの製品を取り扱えるので、ビジネスの幅は広がります。

ただし、自分が仕入れた製品を販売することができなければ、その製品を在庫として抱えてしまうことになります。

そこが、代理店方式の難しいところじゃないでしょうか。

NIKKENのビジネスのポイント

  • NIKKENには、紹介プログラムと代理店プログラムの2種類のビジネスタイプがある
  • 紹介プログラムが、ネットワークビジネス(MLM)のビジネス
  • ビジネスを始めるには、既存会員からの紹介が必要
  • 登録する時に、登録料と製品購入費用で合計28,500円がかかる
  • ビジネス会員の資格をキープするために、毎月13,500円の製品をオートシップしなければいけない

ふぅちゃんママ

初期費用に28,500円かかって、毎月の製品購入が13,500円は、高い気がするけど…

登録料の1,500円はそこまで高くないけど、無料の会社もあるからね。

最初に製品を2個買わないといけないのも、気になるね…

本当に、その製品が必要なら、問題ないだろうけど。

MLMにゃん

NIKKENの報酬プラン(紹介プログラム)

ネットワークビジネスをしようと考えている人は、報酬プランが一番気になるのではないでしょうか?

それでは、NIKKENの報酬プランを見ていきましょう。

NIKKENには5つの報酬プランがあります。

リクルートボーナス

リクルートボーナスは、自分が直接勧誘した人が、会員として新規登録した時に受け取れるボーナスです。

新しい会員を1人紹介すると、20,000円のボーナスが支払われます。

上のNIKKENのビジネスでも説明しましたが、新規の会員が登録するときの費用は、事務手数料と製品代金で計28,500円になります。

新規会員を勧誘した人に20,000円を払ってしまうと、会社にはほとんど利益がありません。

NIKKENは新しい会員の登録で利益を出そうとしているのではなく、その会員が登録した後、継続的に製品を購入してくれたり、NIKKENのビジネスを広げてくれることを期待しているのです。

ですから、勧誘した人には、NIKKENのビジネスを広げてくれたことに対しての報酬という形になります。

当然、リクリートボーナスがもらえるのは、新規の会員を勧誘したとき1回のみです。(もちろん、他の人を勧誘すると、その人の分のリクルートボーナスはもらえます。)

リピートボーナス

このリピートボーナス以降が、いわゆる権利収入になります。

リピートボーナスとは、自分の紹介した人がリピートしたとき、つまり、引き続き製品を購入した時に、自分に支払われるボーナスです。

支払われるボーナスの金額は、自分が紹介した人が購入した製品ポイントの10%の額です。

例えば、自分が紹介した会員が、ビジネスを続けるのに必要な最低額の13,500円の製品を購入したとすると、製品のポイントが10,000ptなので、自分に1,000円が入ってきます。

このリピートボーナスに、上限はありませんので、自分が紹介した人数が増えるほど、もらえるリピートボーナスも増えていきます。

バイナリーボーナス

バイナリーボーナスとは、自分を頂点にしたダウンの、右側と左側のグループのバランスに応じて支払われるボーナスです。

このバイナリーは、最近のネットワークビジネス(MLM)で主流になっている報酬プランです。

NIKKENの場合は、バイナリーボーナスをもらうには、自分が直紹介した会員が1名以上いることが条件になります。

つまり、自分のダウン会員が全員、スピルオーバー(アップからの振り落とし)だった場合は、バイナリーボーナスはもらえないことになります。

バイナリーボーナスは自分のダウン組織の、右側のグループと左側のグループの人数が少ない方のグループを基準にボーナスが支払われます。

ボーナスをもらうために必要な人数やもらえる報酬の還元率は下の表を参照して下さい。

タイトル直紹介人数バイナリーの人数報酬
なし1人なし10%
ブロンズ3人なし11%
シルバー3人左右のグループ
各10人以上
13%
ゴールド4名左右のグループ
各20人以上
15%
プラチナ5人左右のグループ
各30人以上
17%

バイナリーで重要になるのは、自分のダウングループを大きくすることと、右側と左側のグループのバランスです。

自分のダウングループが大きくならないともらえるボーナスの額が大きくなりませんが、左右のグループの小さい方のグループでボーナスが計算されるので、右か左のどちらかが片伸びしないよう左右のバランスが大事です。

このバイナリーグループの大きさが、これ以降のボーナスに大きく関わってきます。

メガマッチボーナス

自分が紹介した会員がもらったボーナスの10%〜50%が、自分に報酬として支払われるボーナスです。

メガマッチボーナスをもらうための条件は、直紹介が2人以上必要でバイナリー組織の人数も必要になります。

また、タイトルによってもらえるボーナスの上限が決まっていて、50万円〜300万円の間で設定されています。

タイトル毎の具体的な条件などは下の表を参照して下さい。

タイトルバイナリーグループの人数レベル報酬上限
なし2人以上1LV50%50万円
シルバー20人以上2LV30%75万円
ゴールド40人以上3LV10%100万円
プラチナ60人以上3LV10%300万円

VIPボーナス

このVIPボーナスは、その名のとおり、VIP級タイトル保有者のためのボーナスプランになります。

トップクラスのタイトル保有者が、会社全体の売上の決められたパーセンテージをタイトル保持者で分けるものです。

ここまで行くには、多くのダウンメンバーを勧誘することはもちろんのこと、ダウンメンバーを育成して組織を大きくすることが必要になります。

タイトル毎に、会社全体の売上の何%を分けているかは下の表のとおりです。

たった1%でも、会社全体の売上高からなので、かなりの額になると思います。

タイトルボーナスの還元率
ダイヤモンド会社全体の売上の3%
ロイヤル会社全体の売上の2%
レジェンド会社全体の売上の1%

NIKKENで稼げるの?

最終的に気になるのは、「NIKKENでビジネスをやって稼げるのか?」ということです。

NIKKENのビジネスに勧誘できる多くの人脈や、新規の会員をどんどん勧誘できるセールス能力を持っている人は、NIKKENで稼ぐことができるでしょう。

逆に、私のように、大きな人脈や高いセールス能力を持っていない、ただの普通の人は、NIKKENのビジネスで成功することは難しいと思います。

その理由について、説明します。

ビジネスのコストが高い

NIKKENのビジネスは、コストが高めです。

初期費用として28,500円で、毎月のコストが13,500円になります。

特に、毎月のコストは、NIKKENでビジネスをする限り、ずっとかかるコストです。

ランニングコストは、長い期間での収益を大きく左右するので、毎月のコストを甘く見てはいけません。

長い目で見ると、最初にかかる費用より、継続してかかるコストの方が、収益に大きく影響します。

月々13,500円の出費を取り戻してプラスにしようと思ったら、バイナリーのタイトルのシルバーを目指す必要があります。

バイナリーの売上ポイント約12,300ポイント(売上額の目安は約175,000円)が必要です。

1人毎月、13,500円のアポラクトフェリンαPLUS(10000ポイント)を購入するとして、左右のそれぞれに10人の組織を作り上げる必要があるということです。

自分のアップの人がスピルオーバーしてくれたり、ダウンさんが頑張ってくれたらいいですが、それが望めない場合は、自分の力で新規会員を勧誘するしかありません。

実際、その状態になるまでは、マイナス(赤字)が続きますので、トータルで収支をプラスにしようと思ったら、忍耐と継続が必要になります。

バイナリーの報酬プランは難しい

NIKKENで権利収入を得ようと思ったときに、メインとなる報酬プランは、バイナリーボーナスになります。

何回も説明することになりますが、バイナリーは、自分のダウンの左右のグループのうち、売り上げが少ないグループが報酬の対象になりります。

つまり、バイナリーでは片側1つのグループだけが大きくなっていっても報酬にはなりません

しかし、実際には、バランスよく組織を伸ばすことは難しく、バイナリーのMLMをやっている人の多くが、どちらかのグループだけが片伸びしていってしまうのです。

また、バイナリーで難しい理由の1つにスピルオーバー(振り落とし)というシステムがあります。

バイナリーの組織は、自分の直下には2人しか配置できません。

もし、自分が3人以上の会員を勧誘すると、3人目からは、ダウンメンバーの誰かの下に配置することになり、このことをスピルオーバーといいます。

逆に言うと、自分のアップ(上の会員)が新しいメンバーを勧誘したら、自分の下にスピルオーバーさせてくれます。

一見すると、自分が勧誘しなくてもグループが大きくなるので、勧誘が苦手な人でも稼げるような印象を受けてしまいます。

自分で勧誘せずにスピルオーバーをあてにしてしまい、そのスピルオーバーをしてもらえなかったら、そのダウンの人はビジネスをやめてしまいます。

それ以外にも、バイナリーの特徴として、自分の直下には2人しかつけられず、2人以上勧誘したメンバーはその下に配置するというシステムがあります。(これをスピルオーバーといいます。)

しかし、そのスピルオーバーというシステムがあるおかげで、勧誘活動に行き詰まると、普通の人は、スピルオーバーだけを期待するようになってしまいます。

スピルオーバーをさせてあげられなかったら、そのダウンの人はビジネスをやめてしまうでsやめてしまうでしょう。

ですから、NIKKENで成功できる人は、運よく高いセールス能力がある人の下につくか、自分自身で多くの人を勧誘してダウンのメンバーの下につけてあげられる人のどちらかになってしまいます。

NIKKENで稼げるのかのまとめ

セールス能力と人脈が必要

NIKKENで稼ぐには、高いセールス能力と一緒にビジネスをしてくれる大きな人脈が必要です。

「アップからのスピルオーバーが頻繁にある」、「自分が勧誘したダウンさんがたくさん勧誘してくれた」というラッキーな人は別ですが、基本的には、自分が多くのダウンを勧誘して、どんどんダウンメンバーの下につけてあげる覚悟でいた方がいいでしょう。

バイナリーは、新しい会員を勧誘することができなかったら、末端の会員がビジネスを辞めてしまい、結果として組織が下から崩れていってしまいます。

それを防ぎたいと思ったら、自分がどんどん新しい会員を勧誘し続ける必要があるということです。

逆に言うと、どんどん新しい会員をNIKKENに呼び込める人なら稼ぐことができます。

自分自身に、高いセールス能力や、勧誘についてきてくれる大きな人脈があるという人は、NIKKENで大きな成功を収めることができます。

これからはインターネットを活用する時代

今のコミュニケーションの主流は、インターネットです。

しかし、ほとんどのMLMの会社は、オンライン(インターネット)による集客を禁止しています。

NIKKENでも、オンラインでの集客は、原則、禁止されています。

ただしNIKKENのホームページには、「インターネットサービスを利用しての情報発信を行う場合は、事前にNIKKENに相談のうえ内容の確認や修正、最終法務承諾を得る必要があります」と書いてあるので、会社に相談したら、オンラインでの集客を認めてもらえるかもしれません。

現在は、誰もがスマートフォンを持って、1日のかなりの時間を、オンラインでどこかにアクセスしています。

そして、今は、コロナウイルスが流行していることもあり、インターネットを活用した在宅勤務や、ZOOMなどを活用したオンラインミーティングなどを

このような時代に、口コミだけでの勧誘活動には限界があります。

インターネットを活用した集客であれば、ネットワークビジネス(MLM)に興味がある人が、自分からやってきてくれます

自分の周囲の人に声をかけて人間関係をギクシャクさせてしまったり、友人が離れていくといったこともありません

健全で堅実なビジネスを

ネットワークビジネス(MLM)で成功したいと思うなら、派手な成功話や稼げる話を、ストレートに信用してはいけません。

簡単にお金が稼げるなら、誰も苦労しません。

インターネットで情報の広がりが早い現代に、そんなおいしい話があれば、誰もが知っているはずです。

繰り返しになりますが、人脈も才能もない普通の人は、一見、派手さもなく地味に見える、健全で堅実なビジネスを選んだ方が賢明だと思います。

ふぅちゃんママ

知り合いに声をかけるのは、勇気がいりますね。

稼ぐこともできずに、人間関係も壊れたら、立ち直れません。

まずは、自分に合った、健全で堅実なビジネスを選択することが大切だよ。

その上で、集客方法の選択肢が広い会社なら、もっといいと思うよ。

MLMにゃん

現代のネットワークビジネス(MLM)唯一の成功法

口コミでのネットワークビジネス(MLM)を頑張ってきた人なら、分かると思います。

口コミでは人脈が尽きてしまうし、アップが成功した方法がそのまま自分で使えません!

そして、ビジネスに費やした時間と行動量は多かったはず。

口コミでの勧誘は現代のMLMに合っていません。

現代のMLMで成功する唯一の方法

時間も人脈もないあなたが成功する方法

それが

インターネットのオンライン集客

もう人脈が尽きることはありません

セミナーに出かける事もありません!

ビジネスに興味がある人だけを集客しましょう

興味がない家族や友人を誘うのはやめましょう!

24時間・365日、自動で集客しましょう!

あなたが寝ている間も集客!

自分ではなく、システムに働いてもらいましょう

詳細は『Symphonia 無料講座』より

MLM無料講座はこちらから

-MLM会社紹介
-, , , , , ,